ユウの保険ウラ話②~弁護士費用特約使ってみる?

先日の事です。

会社に在席していると・・・

  「こんにちはー」

いつもいらっしゃるご近所のお客様がいらっしゃいました。

このお客様は長い間、当社で自動車保険に加入してくださってます!

  「ちょっと聞いてよー」

  「どうしたんですか??」

  「お母さんが自動車事故に遭ってしまって、ケガをしてしまったの。

   だけど、相手の誠意がみえなくて。

   病院にも来ないし、なんにもしてくれないのよ!

   ほったらかされてるカンジ」

  「えーー!大丈夫ですか?

   お母さまのお怪我は?

   相手側は自動車保険にはいってるんですよね?」

  「自動車保険には入ってるみたいだけど。

   なんの連絡もなくて。

   ・・・なんかすごく不信感」

お話を聞くと、お母様が車に接触され、コケてしまってケガをして入院しているけれど

相手側の保険会社の対応が悪くて、連絡すらないとのこと。どうしたらいいのかと・・・

あまりにもいい加減です。

うーーーん・・・そうだ!!

  「弁護士費用、加入してましたよね!」

*自動車保険で加入できる特約で「弁護士費用特約」

この特約は、「日常生活全般の事故や自動車事故で、相手との交渉を弁護士に依頼する場合に、被保険者1名につきそれぞれ300万円を限度に弁護士・損害賠償請求費用保険金をお支払いするものです。また、弁護士・司法書士または行聖書士に法律相談を行う場合に、被保険者1名につきそれぞれ10万円を限度に法律相談費用保険をお支払いするものです」

詳しくはコチラ

https://you-hoken.net/bengoshi-hiyou/

・・・との事で、保険会社へ連絡して、お客様の自動車保険の弁護士費用特約を使って弁護士に依頼し

先方の保険会社と話をすることにしました。

(この時、弁護士はお客様が選んだ弁護士にお願いすることができます。もちろん、保険会社へ依頼すれば、保険会社の方から紹介もしてもらえます)

弁護士がはいると、話がすすむすすむ。

この時、偶然にもお客様の保険会社と相手側の保険会社は同じ保険会社でした。

今までは、なんの連絡もしてこなかったのに

すぐに入院先のお母様のところへ行き、今後のお話もできました。

お客様もすごく喜んでくださいました。

あー!はいっててよかった「弁護士費用特約」

「弁護士費用特約」を使うには、各保険会社での補償可否が異なる場合がございます。

ご加入の保険会社に確認してくださいね!