優良ドライバーはお得~ゴールド免許で保険料を安くしよう!

免許証の色がゴールドだと自動車保険料が安くなるのはご存知ですか?

ユウ
ゴールド免許の方は事故を起こす確率が低い(=保険金を支払う必要がある確率が低い)と考えられるので、多くの保険会社で保険料の割引があります。あなたの免許証は何色ですか?

免許証の色の種類

運転免許証の色には「グリーン」「ブルー」「ゴールド」の3種類があります。

グリーン免許

グリーン免許は運転免許証を初めて取得した時に交付される免許証です。有効期間は3年間です(厳密には、取得した日から3回目の誕生日の1か月後まで、ブルー・ゴールドも同様)。 初回更新時にブルー免許になります。

ユウ
グリーン免許証の交付は平成9年前後から始まりました。ユウが免許証をとった頃はブルーからでしたよ!

ブルー免許

ブルー免許には、「初回更新者」、「一般運転者」、「違反運転者」の区分があります。

・初回更新者~グリーン免許から更新でブルー免許になった方
       3年間有効期限
・一般運転者~過去5年間で軽微な違反(違反点数3点以下)が1回
       5年間有効期限
・違反運転者~過去5年間で違反が複数ある、違反点数4点以上の違反がある場合
       3年間有効期限
ユウ
ブルー免許証の有効期限が3年と5年とにわかれます!

ゴールド免許

免許の更新時、基準日から過去5年間無事故・無違反であればゴールド免許が交付されます。免許証の区分は「優良運転者」です。ゴールド免許の有効期間は基本的には5年間です。更新の年に満71歳を迎える場合は4年間、満72歳以上の場合は3年間となります。
ゴールド免許の取得後に違反を起こした場合、次回更新時にブルー免許となります。

ユウ
免許証の有効期限が書かれている部分の背景色が金(ゴールド)色になっています。
警視庁から届いた運転免許証更新ハガキの区分欄に「優良」と印字されていれば、更新時にゴールド免許となります。ちなみにユウもゴールド免許ですよ!

多くの保険会社でゴールド免許割引があり、自動車保険契約の始期日時点で車を主に運転する方(記名被保険者)の免許証の色がゴールドの場合、保険料の割引を受けることができます。なお、対象となるのは記名被保険者の免許証の色なので、契約者の免許証の色は関係ありません。

ヨーコさん
ゴールド免許になるとどれくらい安くなるのかしら?
ユウ
ゴールド免許割引の割引率は保険会社によって異なります。また、同じ保険会社内であっても年齢など、いろいろな条件によって割引率が異なります。そのため、ゴールド免許になるとどれくらい安くなるかを一概には示すことはなかなかできません。

ゴールド免許のドライバーということは、過去5年間一度も事故や違反をしていないドライバーということです。つまり、保険金支払いのリスクが少ないドライバーと言えます。そのため、任意保険の自動車保険では、保険料のゴールド免許割引があります。(強制保険の自賠責保険にはゴールド免許割引はありません)

割引率には各社違いがありますが、数%~20%程度が目安。年齢や用途などとの組合せもあるので、実際に見積もりをとって比較をすると確実です。

主な保険会社のゴールド免許の割引率です。

保険会社 ゴールド免許割引率
三井住友海上   8~10%
損保ジャパン日本興亜   7~12%
ソニー損保   10%
SBI損保   最大19%
共栄火災   5~13%

ゴールド免許を取得したら、直後の自動車保険の更新では忘れずに見直しをしましょう。

ゴールド免許が適用される場合

保険期間の途中でブルーからゴールドになった場合

ヨーコさん
自動車保険期間中にブルー免許からゴールド免許になった場合、いつからゴールド免許割引が適用されるのかしら?
ユウ
ゴールド免許割引の適用は次回の自動車保険更新のタイミングからです。例えば、保険始期日が4月1日で同じ年の10月にゴールド免許に変わった場合、ゴールド免許割引が適用されるのは翌年の4月に更新あるいは他の保険会社と契約したときからです。

自動車保険は1年の契約が基本となります。保険の開始日(始期日)時点で記名被保険者の免許証の色がゴールドであるか、ゴールド免許とみなす条件を満たしている場合に割引が適用されます。

保険期間の途中でゴールドからブルーになった場合

自動車保険期間中にゴールド免許からブルー免許になってしまった時も同様に、ゴールド免許割引が適用されなくなるのは次の更新時です。保険期間の途中で保険料が高くなって差額を支払うように求められるということはありません。

ゴールド免許のみなし規定

免許証の更新期間は誕生日の前後1カ月間です。多くの保険会社では、この期間内に自動車保険の始期日があり、免許の更新前か後のどちらかの色がゴールドであれば、保険始期日時点でブルー免許だったとしてもゴールド免許割引を適用できます。

例えば、 保険始期日が4月1日で誕生日が4月15日であったとします。免許の更新期間内に保険始期日が含まれています。また、今回の免許の更新でブルー免許からゴールド免許になれるとします。
このとき、保険始期日前から免許の更新ができますから、始期日前に更新してゴールド免許になっていれば、特に問題もなくゴールド免許割引を適用できます。逆に、免許の更新が遅れて保険始期日時点ではブルー免許のままであったとしてもゴールド免許割引を適用できることになります。

長期契約保険の場合

自動車保険は通常1年契約ですが、保険のなかには3年の長期契約の自動車保険もあります。これもまったく同じルールとなり、長期契約の開始日(始期日)にゴールド免許であれば割引が適用された保険料となります。

1年目、2年目にブルー免許に更新されたとしても問題はありません。なお、これとは逆に3年の間にブルー免許からゴールド免許になっても割引にはなりません。

記名被保険者が変わる場合

ゴールド免許割引は、車を主に運転する方(記名被保険者)の免許証の色で判断されます。保険期間中に記名被保険者が変わった場合、変更となる日時点での新たな記名被保険者の免許証の色でゴールド免許割引が適用されるかどうかが決まります。

記名被保険者を妻(夫)にしてゴールド免許割引を適用できる?

夫がブルー免許で妻がゴールド免許の場合や逆に夫がゴールド免許で妻がブルー免許の場合、ゴールド免許の妻(夫)を記名被保険者とすることでゴールド免許割引を適用できないかという誘惑にかられます。
しかし、記名被保険者とは車を主に運転する人です。実態とは違うのに虚偽の申告をした場合、事故を起こしたときに保険金が支払われない可能性があります。事故を起こしてしまった時にきちんと保険金の支払いを受けるためにも、記名被保険者は正しく申告するようにしましょう。

記名被保険者の免許証で判断する

契約する車両を最も運転する人が記名被保険者となります。
記名被保険者が夫という場合、夫の免許証の色で判断されます。

運転者 免許の色 ゴールド免許割引
1 最も運転する人が夫 ゴールド免許 適用される
たまに運転する人が妻 ゴールド免許
2 最も運転する人が夫 ゴールド免許 適用される
たまに運転する人が妻 ブルー免許
3 最も運転する人が夫 ブルー免許 適用されない
たまに運転する人が妻 ゴールド免許

ゴールド免許割引の注意点

ゴールド免許割引は「保険始期日時点で記名被保険者がゴールド免許証を持っている」ことで適用されます。

ユウ
事前の見積もり時と保険始期の免許証の色に変わりがないかなどチェックしてください。免許証の更新時期と誕生日が近い場合は、特に注意しましょう。

以上に注意して、ゴールド免許証の割引をしっかり受けましょう。