代理店型自動車保険徹底研究~通販型と比較してどうなの?

自動車保険は、大きくふたつのタイプ、代理店型自動車保険通販型自動車保険とにわかれます。
テレビコマーシャルなどのメディア露出が多いのは後者の通販型ですが、シェアは前者の代理店型の方がはるかに高いです。(代理店型のシェア率は90%超え)

ユウ
今回は代理店型自動車保険について詳しくみていきましょう!
ヨーコさん
代理店型自動車保険のメリット、デメリットってどんなものがあるのかしら?
ユウ
それでは、具体的に代理店型自動車保険のメリット、デメリットについて説明します。

代理店型自動車保険のメリット、デメリットとは

代理店型自動車保険のメリット

各保険会社と契約している代理店の担当者が自動車保険を検討するお客様に直接会って、自動車の利用状況などの情報を聞き取り、そのお客様にあった、適切な保険商品を提案することができます。

自動車保険は比較的専門用語が多く、条件などが細かいため、自動車保険に知識のない方や初めて自動車保険に加入される方にとっては、補償の重複が避けられたり、疑問を解消できたりと、代理店はとても心強い存在であるといえます。非常に手厚く契約や事故対応のサポートをしてくれるので、特に年配の方に根強く人気があります。

また、ディーラーや自動車整備工場などが代理店の場合、事故の際にすぐにお車を引き取り、修理などに取り掛かることができます。保険をつかった方がいい案件なのか(保険をつかうと次回の更新時に保険料が上がってしまうため、小さな修理の場合は保険をつかわない方がいい場合もあります)などのアドバイスもしてもらえます。

ユウ
事故の時に、知り合いの代理店の社員が対応してくれるのも心強いですね!
代理店型保自動車保険はこんな方へおすすめします。
・自動車保険以外の保険の相談もしたい方(火災保険や傷害保険など)
・少しばかり保険料が高くても、手間をかけずに保険に加入したい方
・内容についていろいろ説明してほしい方

代理店型自動車保険のデメリット

通販型自動車保険と比較すると保険料が高い

代理店型自動車保険は保険会社が代理店に支払う代理店手数料や、代理店の人件費や事務所経費(家賃や光熱費、通信費)などの代理店システムを維持するコストがかかってしまい、その分が保険料に上乗せされているため、どうしても保険料が高くなります。

選択肢が狭い

代理店が契約している保険会社はほぼ限られており、選ぶのはその保険会社のものになってしまうので、保険契約者は、幅広い選択肢の中から比較検討して、保険を選ぶことは難しいです。

代理店型と通販型のサービス内容は一緒?

代理店型自動車保険にメリット、デメリットがあることがわかりました。
では、肝心の補償内容に違いはあるのでしょうか?
結論からいいますと、代理店型も通販型も、補償内容に大きな違いはありません。

保険内容の基本的な補償部分に違いはありませんので、どのプランを選択し、どれくらいオプションをつけるかが大切になってきます。代理店型自動車保険を選択すれば、このオプションの部分などを代理店の方がいろいろ説明して教えてくれるので、通販型自動車保険のように、自動車保険にはどんなオプションがあって、それはどのようなものなのか、契約者が調べなくてもよいのです。

ヨーコさん
代理店型自動車保険に加入するのは、どうしたらいいのかしら?
ユウ
それでは、代理店型自動車保険に加入する時のポイントについて説明しますね!

 

代理店型自動車保険に加入する時のチェックポイント

代理店型自動車保険に加入するという事は、まず最初に代理店を選ぶということになります。
もともと知り合いのディーラーや自動車整備などの業者さんが、自動車保険も取り扱っているので、車の整備やメンテナンスとともに保険の相談もする、といったパターンが一番望ましいかたちだと思います。

契約者ご本人の事も、車の事もきちんと把握して、一番ベストな自動車保険の提案ができるのもメリットですね。
もし、そういった知り合いの業者がいない時には、保険会社に相談してもいいでしょう。近くの代理店を紹介してくれます。もしくは、クチコミはいかがでしょうか。代理店型の保険に加入している知人がいたら、ぜひ紹介してもらいましょう。

代理店型の保険会社はどこ?

主な代理店型の保険会社は下記になります。

東京海上日動火災保険

損保ジャパン

三井住友海上

あいおいニッセイ同和損保

共栄火災

ユウ
各社とも、いろいろな特徴やサービスがありますので、比較検討してみることをおすすめします!

まとめ

自動車保険は大きく二つ、代理店型自動車保険通販型自動車保険とにわかれます。
代理店型自動車保険は、通販型自動車保険と比較すると保険料は高くなります。
ですが、いろいろアドバイスして欲しい方、詳しい事を聞きたい方には代理店型自動車保険をおすすめします。

もともと付き合いのあるディーラーや自動車整備業者が保険の代理店をやっているので、車のメンテナンスと一緒に保険の相談もする、といったかたちが一番望ましいと思います。車に関しての窓口も一本化でき、その契約者の方にピッタリとあった保険が選択できると思います。

そんなディーラーや自動車整備業者の知り合いがいない場合は、代理店型自動車保険の保険会社を比較検討してみて、どの保険会社に加入するのかを決定し、その保険会社に代理店を紹介してもらうこともできます。もしくは、代理店型自動車保険に加入している知人に紹介してもらって、その代理店経由で自動車保険に加入するとよいでしょう。